富士通のAIアシスタント「ふくまろ」にVoiceTextが採用
~オリジナルの声の音声アシスタント~

導入事例
2018年02月06日

HOYA株式会社(本社:東京都新宿区、代表執行役CEO 鈴木洋)MD部門音声ソリューションは、富士通クライアントコンピューティング株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:齋藤邦彰)の音声AIアシスタント「ふくまろ」の音声に、音声合成ソフトウェアVoiceTextが採用されたことをお知らせします。

VoiceText × AIアシスタント

音声AIアシスタント「ふくまろ」は、富士通グループが提供する最新の個人向けパソコンに搭載されている音声会話やチャットでの会話に対応するAIアシスタントです。パソコン内のコンテンツ再生や天気予報を教えてくれるだけでなく、テレビやエアコンなど、家の家電のコントロールも可能です。このたび、「ふくまろ」が話す声において、当社のVoiceTextが採用されました。
ふくまろの声は、「VoiceTextオリジナルボイス」のサービスで作成された既存ラインナップにはない「ふくまろ」専用のオリジナルの音声合成です。オリジナルの音声合成を搭載することにより、「ふくまろ」のキャラクターイメージに合った声での対話を実現しました。

VoiceText オリジナルボイス

VoiceText オリジナルボイスは、VoiceText採用企業で選定いただいたナレーターから『短時間の収録』で『ナレーターの特徴を活かし』音声合成を作成するサービスです。本技術では、喜び・悲しみ・怒りを表現する『感情音声合成』にも対応しております(※VoiceText Microのみ)。

VoiceText Microとは

VoiceText の使い方はそのままに、小サイズかつ高音質を実現した組込に適した製品です。VoiceText Microでは、喜び、悲しみ、怒りの3感情を表現することが可能です。
本製品は名古屋工業大学の徳田恵一教授を中心として開発されたHMM方式の音声合成技術を利用しています。

VOICETEXT Speech Synthesis

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

[2018.2.6]

本リリースに関するお問い合わせ先

HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker
TEL:03-6479-7182
製品ホームページ:https://readspeaker.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/voicetext.jp
公式Twitter:https://twitter.com/voicetextjp

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

会社概要

事業部名:HOYA株式会社 MD部門
事業部所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1

音声合成ソフトウェアに関するお問い合わせ HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker 03-6479-7182 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00
Web読み上げサービスに関するお問い合わせ リードスピーカー・ジャパン株式会社 03-6368-5254 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00