Google アシスタント向け音声ゲーム「ハローキティルーム」の音声にReadSpeakerが採用
~ ハローキティの声を音声合成で再現 ~

導入事例
2021年11月24日

HOYA株式会社(本社:東京都新宿区、代表執行役CEO 鈴木洋)MD部門 ReadSpeaker SBUは、株式会社WFS(本社:東京都港区、代表取締役社長 柳原陽太)が Google アシスタント向けに提供するトークゲーム 「ハローキティルーム」にてReadSpeaker®の音声合成(TTS, text-to-speech)が採用されたことをお知らせします。

ハローキティルーム

『ハローキティルーム』は様々なモチーフのテーブルセットやぬいぐるみといった家具を集めて、自分だけのお部屋を作るゲームです。
畑で収穫した食材でお料理をしたり、ハローキティのお出かけを手伝ったりすることで家具を集める事ができます。
また、お出かけ先では稀にシナモロールといった人気キャラクター達と出会うことも!一緒に記念写真を撮ることでときどきハローキティのお部屋に遊びにきてくれます。

ゲームの操作は Google Nest Hub などスマートディスプレイのタッチパネルで簡単に行う事もできますが、対象デバイス搭載*の Google アシスタントを利用し音声による操作でも楽しむ事が出来ます。

ハローキティの音声合成は、収録したハローキティの声を基に開発いたしました。

 ▼Google アシスタントへの呼びかけ例
「OK Google, キティと話したい」
「OK Google, ハローキティにつないで」
「OK Google, ハローキティルームにつないで」

 ▼「ハローキティルーム」アクセス方法
対象デバイスに「OK Google, キティと話したい」と話しかけることでアプリが起動します。

 ▼「ハローキティルーム」公式サイトはこちら 

*対象デバイス:Android™️搭載スマートフォン
*Google、Android、Google Nest Hub は Google LLC の商標です。 


キャラクター x オリジナルボイス

ReadSpeaker オリジナルボイスとは、著名人、アニメやゲームのキャラクターなど、任意に選定いただいた声を使用して、オリジナルの音声合成ソフトウェアを作成するサービスです。
『短時間の収録』で『ナレーターの特徴を再現』することができ、日本語のほか英語をはじめ30以上の海外言語、喜び怒り悲しみといった感情を中心に多彩な表現にも対応します。
テキスト入力からオリジナルの声色での音声生成を実現し、スマートフォン・タブレット端末、各種機器組込、パソコン、サーバーまで、さまざまな環境での利用が可能です。

オリジナルボイス
感情音声合成


ReadSpeakerについて

ReadSpeaker®(旧VoiceText)はHOYAの音声合成関連製品のグローバルのブランド名称です。
ReadSpeaker®の音声合成ソリューションは日本のみならず、アメリカ、ヨーロッパ等で展開しています。
IVR、車載機、AI対話サービス、放送、Web読み上げサービス等の様々な用途でご利用いただいています。

 

本リリースに関するお問い合わせ先

HOYA株式会社
MD部門 ReadSpeaker
TEL:03-6479-7182
製品ホームページ:https://readspeaker.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/readspeakerjp/
公式Twitter:https://twitter.com/readspeakerjp/

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

会社概要

事業部名:HOYA株式会社 MD部門
事業部所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1

音声合成ソフトウェアに関するお問い合わせ HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker 03-6479-7182 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00
Web読み上げサービスに関するお問い合わせ リードスピーカー・ジャパン株式会社 03-6368-5254 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00