SBIリクイディティ・マーケット「投資家向け外国為替証拠金取引ツール」においてVoiceTextを導入
~為替レートの変動を音声でリアルタイムに伝達~

導入事例
2016年07月06日

HOYAサービス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役 大原幸男、以下HOYAサービス)音声ソリューション事業部は、SBIリクイディティ・マーケット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 重光達雄、以下SBIリクイディティ・マーケット)の外国為替証拠金取引(以下、「FX取引」という。)の投資家向け取引ツールのレート読上げ機能におけるHOYAサービスの音声合成ソフトウェアVoiceTextの導入をお知らせします。

SBIリクイディティ・マーケット 為替レートの音声読上げ機能

SBIリクイディティ・マーケットは、FX取引を行なう参加者に流動性が担保されたFX取引環境を提供するマーケットプロバイダーです。
同社が株式会社SBI証券、SBI FXトレード株式会社を通じて投資家向けに提供している取引アプリケーションにVoiceTextが使用されています。

VoiceText を利用することで頻繁に変化する為替レートを、音声で顧客に速やかに伝えることを実現しました。
また、多言語対応しているVoiceTextを利用することで、日本語だけでなく英語での音声読上げにも対応しています。
VoiceTextの高品位な音質と滑らかな発話、数字の自然な発音などが決め手になり、ご導入いただきました。

自動音声案内サービス × VoiceText サーバー SDK

人の声に限りなく近い音声を活用して情報を発信できるようになり、自動音声案内の活用が広がりを見せています。

VoiceText を利用することで音声が簡単かつ動的に作成することができ、変更も簡単に出来るようになります。録音時のリテイク、雑音などを気にすることなく、高品質なガイダンスを作成することが出来ます。
VoiceText サーバーSDKのシンプルなAPI群は、言語・話者を問わず共通化されており、効率良くかつスピーディーな開発を実現します。

VoiceText(現ReadSpeaker)製品ページ

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

[2016.07.06]

SBIリクイディティ・マーケット

SBIリクイディティ・マーケット株式会社
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー19F
TEL:03-6229-0955

2020年5月にVoiceTextはReadSpeakerに変わりました

ReadSpeakerはHOYAの音声合成関連製品のグローバルのブランド名称になります。 ReadSpeakerの音声合成ソリューションは日本のみならず、アメリカ、ヨーロッパ等で展開しています。IVR、車載機、AI対話サービス、放送、Web読み上げサービス等の様々な用途でご利用いただいています。

本リリースに関するお問い合わせ先

HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker
TEL:03-6479-7182
製品ホームページ:https://readspeaker.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/readspeakerjp/
公式Twitter:https://twitter.com/readspeakerjp

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

会社概要

事業部名:HOYA株式会社 MD部門
事業部所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1

音声合成ソフトウェアに関するお問い合わせ HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker 03-6479-7182 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00
Web読み上げサービスに関するお問い合わせ リードスピーカー・ジャパン株式会社 03-6368-5254 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00