協栄産業「受付・案内ロボットシステム」にVoiceTextが採用
~4ヶ国語(日・英・中・韓)で対話が可能な人型ロボット~

導入事例
2017年12月20日

HOYA株式会社(本社:東京都新宿区、代表執行役CEO 鈴木洋)MD部門音声ソリューションは、協栄産業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:水谷廣司)の受付ロボットシステム・案内ロボットシステムの音声に、音声合成ソフトウェアVoiceTextが採用されたことをお知らせします。

VoiceText × 受付・案内ロボットシステム

「RecepROID」はロボットが笑顔で会話をしながら電話取次を行う受付パッケージ、「ConcieROID」は商業施設、ホテル、空港等で各種案内業務を行うコンシェルジュパッケージです。
「RecepROID」、「ConcieROID」の音声にはVoiceTextが使用されており、日本語、英語・中国語・韓国語の4か国語で対話しながら案内をします。

受付・案内ロボットシステム:https://www.kyoei.co.jp/product/division/robot/service-robot.html

VoiceText × ロボット

VoiceText エンジンSDKのシンプルなAPI群は、言語・話者を問わず共通化されており、効率良くかつスピーディーな開発を実現します。テキストデータから簡単かつ動的に音声を作成することが可能で、様々な出力結果のデータを即時に『声』としてユーザーに伝えるのに最適です。
また多言語に対応しているため、日本語だけでなく英語・中国語・韓国語での対話も実現しました。

VoiceTextエンジンSDK製品ページ:http://voicetext.jp/products/vt-engine/

VOICETEXT Speech Synthesis

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

[2017.12.20]

2020年5月にVoiceTextはReadSpeakerに変わりました

ReadSpeakerはHOYAの音声合成関連製品のグローバルのブランド名称になります。 ReadSpeakerの音声合成ソリューションは日本のみならず、アメリカ、ヨーロッパ等で展開しています。IVR、車載機、AI対話サービス、放送、Web読み上げサービス等の様々な用途でご利用いただいています。

本リリースに関するお問い合わせ先

HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker
TEL:03-6479-7182
製品ホームページ:https://readspeaker.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/readspeakerjp/
公式Twitter:https://twitter.com/readspeakerjp

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

会社概要

事業部名:HOYA株式会社 MD部門
事業部所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1

音声合成ソフトウェアに関するお問い合わせ HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker 03-6479-7182 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00
Web読み上げサービスに関するお問い合わせ リードスピーカー・ジャパン株式会社 03-6368-5254 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00