ReadSpeakerとは

ReadSpeakerは、数十の言語とリアルな音声を提供するグローバルな音声合成スペシャリストです。
HOYAの業界をリードする独自の最新テクノロジーにより、さまざまな業界のチャネルやデバイスに幅広いアプリケーションを提供しています。
オンライン、組み込み、サーバーまたはデスクトップや、アプリ、音声制作、カスタム音声などの市場で最も自然な音質の合成音声を実現しています。
ReadSpeakerは次世代のディープニューラルネットワーク(DNN)テクノロジーを使用して、すべてのレベルで構造的に音声品質を向上させています。

音声合成エンジン(方式)

波形接続型

大規模な音声データベースを用いることにより、人間の声に近い自然なイントネーション、限りなく肉声に近い品質を実現。
加えて、読み間違い・アクセント・文脈の繋がり・音素不良のチェックを日々おこない、品質を向上させています。

DNN型

深層学習で声の特徴を分析、よりフレキシブルな音声へ

最先端の機械学習技術「ディープラーニング」の導入により、全体的な品質が向上し、感情表現がより繊細で自然になりました。
また従来の技術では難しかった相槌・語尾・言い回しなどの細かいニュアンスの表現力が大幅に向上しました。
一般的にディープラーニングは高いマシンスペックを要求されますが、改良を重ね従来版と近いマシンスペックでの動作を可能にしました。スマートフォンやロボットへの組み込みにも適しています。

ウェブアクセシビリティ

日本は先進国としては有数の高齢化社会を迎えています。
一方、インターネットを中心とした情報通信技術の進化により、コミュニケーション手段としてのウェブサイトをすべての人々に必須のものとなりました。
最近は、世代を超えてスマートフォンやタブレット端末の利用が急速に進み、スマートデバイスでのウェブ閲覧時も、デスクトップPC同様に、身体機能が低下した方でも利用しやすい環境を整える必要があります。

高齢化社会の進行と情報技術革新の加速化により、高齢者や障がい者など心身の機能に制約がある人でも情報を利用できること(ウェブアクセシビリティ)の重要性はさらに増しています。
特に、公共性の高い情報や、重要な告知内容を発信しているウェブサイトのアクセシビリティは、ウェブサイト制作側にとって最も重要な視点を担っています。

事例紹介

VoiceTextは、様々な業界・企業・用途で1,300社以上に導入実績があります。
電話自動応答、ロボット、アプリケーション、放送分野、Webなど、多様なシーン利用されています。

シャープ株式会社

RoBoHoN(ロボホン)」にVoiceTextが採用されました。

Web読み上げサービス

政府・地方自治体・民間企業などのWebサイトにwebReaderが採用されています。

阪神電気鉄道株式会社

阪神電車の車内放送の音声にVoiceTextが採用されました。

株式会社ハナムラ

MIRROR CONCIERGE」の音声にVoiceTextが採用されました。

製品紹介

あらゆるシチュエーションあらゆるシーンに対応するために、ReadSpeakerは多彩なラインナップを展開しています。
どの製品を選択したらよいか迷っている場合には、お気軽にお問い合わせください。ヒアリングを元に最適な提案をさせていだきます。

Text To Speech Online

オンライン上のテキストやドキュメントを読み上げ、更に視覚をサポートする閲覧支援機能をフル装備したクラウドサービスです。

Speech Production

音声ファイル作成に適した製品群です。自然な声の音声ファイルの作成が可能です。

Embedded, Desktop & Server

アプリケーションやシステムに音声合成を実装するための開発キットです。

Globalvoice

英語学習に特化したWindowsパソコン用のソフトウェアです

音声合成ソフトウェアに関するお問い合わせ HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker 03-6479-7182 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00
Web読み上げサービスに関するお問い合わせ リードスピーカー・ジャパン株式会社 03-6368-5254 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00