購入前のご質問

購入・評価版の入手について

購入・評価版の入手について

教育機関の関係者の方であれば、評価版を無償にてお送りします。これ以外の一般の方の場合は、申し訳ございませんが、評価版はございません。

お問い合わせはこちらから

どのようなところから購入できますか?

HOYAサービスまで直接、ご購入のお申込をください。
また、学校・教育機関様、法人・企業様などで、日常的にお取引のある販売店などを経由した調達をご希望のお客様は、販売店様を通じて取扱いが可能かどうかをお尋ね下さい。
店頭やネット上からの市販については、現在のところ取扱予定がございませんので、あらかじめご容赦下さい。

製品に関するご質問

基本操作について

パソコンにあまり詳しくないのですが、利用できますか?

Microsoft WordやExcelといったOfficeソフトを利用していて、インターネット上のホームページを閲覧、メールの送信といった一般的なパソコン操作のできる方であれば、誰でも利用することができます。

動作環境について

どのような動作環境が必要ですか?

Windowsパソコン上で動作します。
対応OSは、Windows 8.1/8/7です。(*2015年1月現在)
サーバー環境や、特殊なソフトウェアがインストールされているパソコン、サウンドカードが複数存在する、などの環境では動作をしない場合がありますので、事前に弊社宛にご相談下さい。
また、自作パソコン、プライベートブランド、中古品、エミュレータ等での動作保証は致しません。

お問い合わせはこちらから

Macで利用できますか?

残念ながら、Macでは動作しません。

インターネット環境は必要ですか?

インターネット環境は、ソフトウェアのインストール時のライセンス登録の際に必要になります。
また、GlobalvoiceEnglishシリーズのウェブモードで、ホームページを閲覧する場合も必要です。しかしながら、単語モード、対話モードのご利用の場合、ならびに、GlobalvoiceCALLシリーズでは、特にインターネット環境の必要はありません。

他のソフトウェアはなにが必要ですか?

特に必要はありません。

ソフトウェアは、Cドライブ以外にもインストールできますか?

Cドライブ内のあらかじめ指定されたフォルダにのみインストールできます。他のドライブでは動作いたしません。

その他、使用環境についての注意点はありますか?

GlobalvoiceCALLシリーズは、学習者がマイクに向けて喋った音声を評価するソフトウェアです。ご利用のパソコンに接続できるマイクが必須になります他、マイクに送風があたるなど、大きな雑音が発生する環境下で使用されると、学習者の発音の判定に不都合がでる場合がありますので、ご注意下さい。

購入時のご質問

ライセンスについて

「評価版」ソフトウェアのライセンス登録はどのようにするのですか?

弊社よりお送りする評価版用の認証ファイルを使用します。ファイルを指定のフォルダへコピーするだけで認証が完了します。

「製品版」ソフトウェアのライセンス登録はどのようにするのですか?

本ソフトをインストール後に、インターネット上にある弊社の登録サイトへライセンス情報を登録していただく必要があります。
登録が済みますと、認証ファイルが(.txt)がダウンロードされてきますので、インストールした本ソフト内の指定のフォルダへこのファイルをコピーしていただきます。

「ソフトウェアは何台のパソコンで利用できますか?

本ソフトの1ライセンス毎に、お客様によりライセンス情報を登録いただいたパソコン1台での利用ができます。
もし、複数のパソコンでご利用になられる場合には、本ソフトを複数ライセンスお求め下さい。サーバー環境などにつきましては動作確認と合せまして、事前に弊社宛にご相談下さい。

別のパソコンにインストールし直したいのですが?

お客様による操作では、ライセンス情報を登録済みのパソコンから別のパソコンへインストール先を変更する事はできません。ライセンス再発行が必要ですので弊社ご相談下さい。またこの際は購入費用とは別にライセンス発行手数料を申し受けます。

利用範囲について

ソフトウェアを利用して作成した音声ファイルは、どのような用途で利用できますか?

本ソフトはご購入時にライセンス条件として明示された範囲内で使用を許諾されています。

個人利用の場合

個人的に本ソフトを使用し、また、本ソフトで作成した音声ファイルを使用する事ができます。
作成した音声ファイルは、有償、無償にかかわらず公衆への送信ならびに第三者へ配布することはできません。
本ソフト自体も第三者へ譲渡・転売をすることはできません。

アカデミーパックの場合

購入できるのは教育機関、もしくは、教育機関の関係者に限定されます。
購入された教育機関内における教育・研究目的にて本ソフトを使用し、また、本ソフトで作成した音声ファイルを使用することができます。
教材の作成および配布や、学会等での研究発表といった活動についても、上記の教育・研究目的に沿っている限りで使用を許諾されます。
購入された教育機関等の活動を外れて本ソフトを使用、または、譲渡・転売したり、教育・研究目的以外の広報活動などへの使用は許諾されません。

キャンパスライセンスについて

購入した教育機関等において、その機関へ所属する全ての人・パソコンで使用する事ができるライセンス形態です。詳しい条件は個別にご相談いたしますので、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

一般/業務用について

ソフトウェアのご購入の他に、用途に応じたライセンス料を別途設定いたします。弊社までお問い合わせください。

保証期間について

購入時の保証期間はどのようになっていますか?

ソフトウェアのご購入より、6ヶ月間の保証となります。もしも、ソフトウェアのメディアによる不具合で、パソコンにインストールができない等の不具合が発生しました場合には、新しいメディアに交換をさせていただきます。

音声について

製品で利用される音声はどのようなものですか?

HOYAサービスの音声合成ソフトウェアVoiceTextを使用しています。
音声の試聴には、Globalvoiceシリーズのホームページ上、自由文を入力できるデモンストレーションまたはサンプル音声を用意しております。
本ソフトの音声は、アメリカ市場でも業務用の音声案内に広く利用され、ネイティブにも違和感が少ない高品質の音声合成です。

音声の読み上げ品質はどうでしょうか?

ニュース等の一般的な原稿であれば、明瞭な音声で、ほぼ間違いなく読み上げることができます。テキストを解析し、品詞情報から発音や抑揚を考慮して発声します。

読み間違いの対応について

新出単語や、商品名等の読みの困難な単語は読み間違いをすることがありえます。
GlobalvoiceEnglishシリーズでは、このような場合は、これらの単語を「ユーザー発音辞書」に個別に登録することで、正しい読みに設定することができます。

GlobalvoiceEnglishシリーズの操作方法について

WordやExcelのファイルを読ませることができますか?

WordやExcelのファイルは直接開く事はできません。元のソフトウェアで文面を表示し、必要な部分をコピー&ペーストで本ソフトへ入力する方法が簡単です。または、文章をテキスト形式(.txt)で保存すると本ソフト上からファイルを開くことができます。

mp3ファイルは出力できますか?

本ソフトから、直接mp3ファイルを出力する事はできません。市販のソフトウェア等で、本ソフトで保存できるwavファイルをmp3ファイルへ変換するもの数多く普及していますので、これらを利用いただくと便利です。

GlobalvoiceCALLシリーズの音声評価機能について

音声評価機能について詳しく知りたいのですが?

模範となる音声の特徴と、学習者の音声の特長の差を比較判定します。「発音」、「アクセント」、「イントネーション」、「タイミング」の4つの判定モードから成り立っています。各判定ごとに、得点表示ができるようになっています。いかに、モデル音声となるネイティブ音声に近く発音できたかを、採点するアルゴリズムを採用しています。

モデル音声と学習者音声の得点と波形を見比べると、問題点がわかりますか?

「発音」、「タイミング」用、「イントネーション」用、「アクセント」用の4種類の各検査モードに対して、それぞれ適切は判定結果と波形表示をします。波形表示にあわせて、音声を確認したい部分を選択することで、学習者の発音の問題点を視覚的、聴覚的にとらえることができます。

GlobalvoiceCALLシリーズのコンテンツ操作について

コンテンツをファイルとして新規登録したが、データの呼び出しができない?

コンテンツを1つの新しいファイルとして追加登録した場合は、GlobalvoiceCALL(初期モデル)の起動中はそのコンテンツを認識できません。GlobalvoiceCALLソフトウェアをいったん終了後に、再度起動すると新しく登録したコンテンツを認識します。

センテンステストの特定のファイルを呼び出すをエラーが発生する?

コンテンツは、1行につき、1つの文章(最大、1ピリオド迄)となっております。2つ以上のピリオドのある文章の場合は、エラーが発生しますので、再度コンテンツの設定を修正してください。

GlobalvoiceCALLシリーズのその他トラブル

音が聞こえない。

パソコンの音声出力設定を確認してください。ミュート設定や、音量が小さすぎて音が聞こえない場合があります。
普段、スピーカーやヘッドホンから音を出すことがないパソコンでは、ご使用のサウンドデバイスのドライバを更新することで解決する場合もあります。ドライバの更新については、パソコンメーカーなどへご確認ください。

GlobalvoiceCALLで学習者の声が録音できない。

マイクの設定がOSにより異なります。ノートパソコン等では、PCのノイズ等の影響で、音声をうまく集音できない場合がありますので、「USB端子」タイプのヘッドセット/マイクをご利用になることをお勧めします。マイクの音量は、マニュアルやマイクの音量設定ならびにマイクブーストの設定値を再度ご確認ください。またマイクに大きな雑音が入りますと、学習者の声がかき消されてしまう場合がありますのでご注意ください。

音声合成ソフトウェアに関するお問い合わせ HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker 03-6479-7182 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00
Web読み上げサービスに関するお問い合わせ リードスピーカー・ジャパン株式会社 03-6368-5254 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00