熊本・大分地震復興支援 音声合成ソフトウェア「VoiceText」を無償提供
~防災行政無線やCATV局、FM局などにも利用いただけます~

イベント情報・その他
2016年04月27日

この度の熊本県、大分県を中心とする地震により被災された地域の皆様へ心よりお見舞い申しあげると共に、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

HOYA サービス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役 大原幸男、以下 HOYA サービス)音声ソリューション事業部は、地震により被災されている地域の復興支援として、声による情報の伝達に幅広くご利用いただけます音声合成ソフトウェア「VoiceText」の無償提供を開始することをお知らせします。

VoiceText エディタ無償提供

無償提供は、熊本県、大分県の地震被災地域向けに活動する、地方自治体、各種公共機関、民間の企業、団体、その他関係者の皆様を対象に実施いたします。

音声合成ソフトウェア「VoiceText」は、全国200ヶ所以上で防災行政無線やCATV局、FM局などへ利用されている他、構内・建物内の放送設備、電話自動応答用などにも利用されており、パソコン上で誰でも簡単に高品質な音声を作成できるツールとしてご評価いただいているソフトウェアです。
声による情報の伝達が必要なシーンにおいて多少なりとも関係者の皆様の助けになればと願い、本ソフトウェアの無償提供を用意致しました。

復興に向け尽力されている皆様、また、周辺地域・全国から復興を支える活動をされている皆様、本ソフトウェアが情報を発信するお役に立ちそうでしたら、是非お声掛けをいただけましたら幸いです。

申し込み方法

下記 URL にある「お問い合わせフォーム」より、ご氏名、連絡の取れるメールアドレス、電話番号、会社名・団体名を入力いただき、内容欄には『熊本・大分地震復興支援 無償提供の申し込み』と明記し、利用目的を簡単に記載してください。
その他、ご不明点や条件の確認などございましたら、内容欄にあわせて記入をお願いします。

お問い合わせフォーム URL:https://voicetext.jp/contact/index.php?id=contact

ご利用条件

  • 熊本県、大分県の地震被災地域を対象とする救援・復興の活動であること
  • 各種の放送、電話応答、その他、音声の作成に利用いただくこと

提供製品

  • VoiceText エディタ
  • 日本語 女性音声 RISA(リサ)
  • Windows パソコン向けソフトウェア (推奨環境:Windows 7, 8, 8.1, 10)
  • 利用期間 1 年間

VOICETEXT Speech Synthesis

[2016.4.27]

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

2020年5月にVoiceTextはReadSpeakerに変わりました

ReadSpeakerはHOYAの音声合成関連製品のグローバルのブランド名称になります。 ReadSpeakerの音声合成ソリューションは日本のみならず、アメリカ、ヨーロッパ等で展開しています。IVR、車載機、AI対話サービス、放送、Web読み上げサービス等の様々な用途でご利用いただいています。

本リリースに関するお問い合わせ先

HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker
TEL:03-6479-7182
製品ホームページ:https://readspeaker.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/readspeakerjp/
公式Twitter:https://twitter.com/readspeakerjp

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

会社概要

事業部名:HOYA株式会社 MD部門
事業部所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1

音声合成ソフトウェアに関するお問い合わせ HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker 03-6479-7182 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00
Web読み上げサービスに関するお問い合わせ リードスピーカー・ジャパン株式会社 03-6368-5254 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00