VoiceText新言語 広東語(香港)を提供開始

製品情報
2016年10月06日

HOYAサービス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役大原幸男、以下HOYAサービス)音声ソリューション事業部は、2016年10月6日より音声合成ソフトウェアVoiceTextシリーズの新製品、広東語(香港)女性『KAYAN(カーヤン)』、広東語(香港)男性『KAHO(カーホー)』の提供を開始いたします。

VoiceText 新製品INFORMATION

広東語(香港) 女性話者『KAYAN(カーヤン)』、男性話者『KAHO(カーホー)』

2015年12月以来中国語(台湾)以来の言語追加です。ユーザー様からご要望を多くいただいておりました、広東語(香港)の女性話者および男性話者となります。

ますます重要度を増している海外とのコミュニケーション、多言語でのインタフェース、さまざまな場面で音声を使うソリューション・サービスが実現する可能性をより一層広げてまいります。

VoiceTextシリーズは広東語(香港)を加え、日本語、アメリカ英語、イギリス英語、中国語、韓国語、スペイン語(アメリカ)、フランス語(カナダ)、中国語(台湾)と合わせ、合計9言語に対応したラインナップになります。

自由に文章を入力して音声を視聴いただけます。

製品概要

言語:広東語(香港)
性別:女性
名前:KAYAN(カーヤン)

言語:広東語(香港)
性別:男性
名前:KAHO(カーホー)

発売:2016年10月6日
製品:VoiceTextエディタ(Windows) / VoiceTextエンジンSDK (Windows)
注意:Linux版 エンジン SDK、VoiceTextサーバーSDK、MicroSDKおよびEmbeddedSDKの各製品につきましては、随時発売を開始いたしますので詳細はお問い合わせください。

VoiceText Speech Synthesis

[2016.10.06]

※ 載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

2020年5月にVoiceTextはReadSpeakerに変わりました

ReadSpeakerはHOYAの音声合成関連製品のグローバルのブランド名称になります。 ReadSpeakerの音声合成ソリューションは日本のみならず、アメリカ、ヨーロッパ等で展開しています。IVR、車載機、AI対話サービス、放送、Web読み上げサービス等の様々な用途でご利用いただいています。

本リリースに関するお問い合わせ先

HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker
TEL:03-6479-7182
製品ホームページ:https://readspeaker.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/readspeakerjp/
公式Twitter:https://twitter.com/readspeakerjp

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

会社概要

事業部名:HOYA株式会社 MD部門
事業部所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1

音声合成ソフトウェアに関するお問い合わせ HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker 03-6479-7182 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00
Web読み上げサービスに関するお問い合わせ リードスピーカー・ジャパン株式会社 03-6368-5254 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00