speechServer・speechServer MRCP

電話応答や放送設備、ウェブサービスなどネットワーク型のシステム構築に適した音声合成SDKです。  

特長

他社の音声合成を圧倒する肉声感と明瞭感を実現したReadSpeakerをクライアント/サーバーシステム上で利用できます。日本語、英語(アメリカ・イギリス)をはじめ20言語以上に対応した多数の話者をラインナップしています。
高速処理を実現しており、高パフォーマンスなシステム構築が可能です。マルチスレッド対応により、複数の音声を同時に処理するシステムの構築に利用いただけます。
WindowsServer、RHEL、CentOSに対応しています。開発言語もC/C++/Java/.NETと幅広く対応し、システムやユーザーに合わせ最適な環境を選択できます。 
シンプルで分りやすいAPI群は、言語・話者を問わず共通化され、効率の良い組み込み開発を実現します。SSML(Speech Synthesis Markup Language)にも対応しています。

スペック表

CPU 1.0GHz以上(サーバー)
400MHz以上(クライアント)
メモリ容量 1.5GB以上(サーバー)
256MB以上(クライアント)
ディスク容量 44kHz 500MB~800MB
16kHz 280MB~420MB
8kHz 180MB~260MB
対応OS Windows Windows Server 2012/2012R2/2016/2019(サーバー)
Windows 8.1/10(クライアント)
Linux RHEL 6.x/7.x/8.x
CentOS 6.x/7.x/8.x
音声出力
  • 16bit LPCM
  • 16bit LPCM Wave
  • 8bit A-law PCM※※
  • 8bit A-law PCM Wave※※
  • 8bit μ-law PCM※※
  • 8bit μ-law PCM Wave※※
  • 8bit μ-law PCM SUN AU※※
  • 8bit unsigned LPCM Wave※※
  • 4bit Dialogic ADPCM※※
※※8bit以下のフォーマットは8kHz版のみ対応
備考 SSML(UTF-8)対応

speechServer MRCP

ネットワーク上で音声合成、音声認識など各種メディアサービスのリソースを制御するMRCP規格に対応しています。  
CPU 1.0GHz以上(サーバー)/400MHz 以上(クライアント)
メモリ容量 1.5GB以上(サーバー)/256MB 以上(クライアント)  
ディスク容量 180MB~260MB(サンプリング周波数 8kHz)  
対応OS Windows Server 2012/2012R2/2016/2019
RHEL 6.x/7..x/8.x
CentOS 6.x/7.x/8.x
備考 MRCPv1/v2 対応
音声出力 8kHzのみ
SSML(UTF-8)対応

VoiceTextサーバーSDK AIX

日本IBMのUNIXオペレーティング・システム「AIX」にて、電話応答システム構築に利用できる音声合成ソフトです。  
対応言語 日本語(SAYAKA/MISAKI)のみ
CPU 1.0GHz以上(サーバー)/400MHz以上(クライアント) 
メモリ容量 1.5GB以上(サーバー)/256MB以上(クライアント) 
ディスク容量 300MB~800MB(サンプリング周波数 8kHz) 
対応OS AIX 7.1
備考  IBM Power Systems 対応
音声出力 8kHzのみ
ReadSpeakerブランドのspeechServer AIXについてはお問い合わせください。

本製品に関連する導入事例

株式会社U-NEXTマーケティング

AIコンシェルジュ」の音声にVoiceTextが採用が採用されました。

もっと詳しく

日本アバイア株式会社

自動応答プラットフォーム「Avaya Voice Portal」および音声応答「Avaya Interactive Responese」へ接続したシステム構築ができます。

音声合成ソフトウェアに関するお問い合わせ HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker 03-6479-7182 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00
Web読み上げサービスに関するお問い合わせ リードスピーカー・ジャパン株式会社 03-6368-5254 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00