HOYA株式会社(本社:東京都新宿区、代表執行役CEO 鈴木洋)MD部門 ReadSpeaker SBUは、Lockheed Martin Corporation(以下、ロッキード・マーティン)のF-35ライトニングⅡのパイロットトレーニングシステムにReadSpeakerの音声合成(TTS, text-to-speech)が採用されたことをお知らせします。

F-35 x ReadSpeaker®

F-35はロッキード・マーティンが開発した最新鋭の戦闘機です。ReadSpeaker®の音声合成エンジンは、世界中のF-35のパイロットのトレーニングシステムの音声として採用されました

ReadSpeakerのTTSが文字情報を読み上げることにより、F-35の訓練を受けるパイロットは文字情報を目で追う必要が無くなります。

ReadSpeakerは、音声技術分野で20年以上の経験を持ち、ロッキード・マーティン社にとって重要な機密環境での業務経験があることや、ワールドワイドなサポートが提供可能なことからロッキード・マーティンのパートナーとして選ばれました。 

 

 

ReadSpeakerについて

ReadSpeaker(旧VoiceText)はHOYAの音声合成関連製品のグローバルのブランド名称になります。

ReadSpeakerの音声合成ソリューションは日本のみならず、アメリカ、ヨーロッパ等で展開しています。IVR、車載機、AI対話サービス、放送、Web読み上げサービス等の様々な用途でご利用いただいています。  

  • 「ReadSpeaker」は HOYA株式会社 または HOYAグループ会社が保有する 日本国およびその他の国における登録商標です。
 

 

 

本リリースに関するお問い合わせ先

HOYA株式会社
MD部門 ReadSpeaker
TEL:03-6479-7182
製品ホームページ:https://readspeaker.jp
公式Twitter:https://twitter.com/readspeakerjp

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
 
 

会社概要

事業部名:HOYA株式会社 MD部門

事業部所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1

 

  •  「ReadSpeaker®」は HOYA株式会社 または HOYAグループ会社が保有する 日本国およびその他の国における登録商標です。
  • 写真はイメージです。実際の製品、サービスとは異なります。