HOYAサービス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役 大原幸男)音声ソリューション事業部は、トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長 豊田章男)のコンパクトなサイズで常に寄り添うコミュニケーションパートナー「KIROBO mini(キロボミニ)」の専用アプリに、音声合成エンジン ReadSpeaker(旧VoiceText)が採用されたことをお知らせします。

 

 

KIROBO mini

「KIROBO mini」は、コンパクトなサイズでいつも寄り添う「コミュニケーションパートナー」です。人の表情を認識して感情を推定しながら、人の気持ちに寄り添い、コミュニケーションによって「楽しそうな」「悲しげな」動作や会話をします。

様々なしぐさや会話は、主に「KIROBO mini」本体と専用アプリをインストールしたスマートフォンとをBluetoothでつなぐことで実現しています。

「KIROBO mini」ページ:https://toyota.jp/kirobo_mini/

 

 

ReadSpeaker speechEngine SDK

KIROBO miniの専用アプリに採用されたReadSpeaker (旧VoiceText Micro)とは、小サイズかつ高音質を実現した組込に適した製品で、喜び、悲しみ、怒りの3感情を表現することが可能です。

ReadSpeaker (旧VoiceText Micro)は、ロボットやスマートフォン、タブレット端末向けのアプリで利用しやすいよう、データ容量が抑えられています。その為、端末やアプリにエンジンそのものを組込み、ネットワークにつながらない場所でも、リアルタイムでの音声合成を使用することが可能です。

ReadSpeaker (旧VoiceText Micro)の感情合成音声は、お客様の製品・サービスに、ただのナレーションや読み上げに収まらない、豊かなコミュニケーションや個性を提供します。

本製品は名古屋工業大学の徳田恵一教授を中心として開発されたHMM方式の音声合成技術を利用しています。

製品ページ

 

 

 

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

[2017.5.11]

 

 

2020年5月にVoiceTextはReadSpeakerに変わりました

ReadSpeakerはHOYAの音声合成関連製品のグローバルのブランド名称になります。 ReadSpeakerの音声合成ソリューションは日本のみならず、アメリカ、ヨーロッパ等で展開しています。IVR、車載機、AI対話サービス、放送、Web読み上げサービス等の様々な用途でご利用いただいています。

 

 

本リリースに関するお問い合わせ先

HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker
TEL:03-6479-7182
製品ホームページ:https://readspeaker.jp
公式Twitter:https://twitter.com/readspeakerjp

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
 
 
 

会社概要

事業部名:HOYA株式会社 MD部門

事業部所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1