シャープ液晶テレビ「AQUOS 4K」の音声にVoiceTextを採用
~音声合成でユーザーにおすすめの番組お知らせ~

導入事例
2017年10月20日

HOYA株式会社(本社:東京都新宿区、代表執行役CEO 鈴木洋)MD部門音声ソリューションは、シャープ株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役社長 戴正呉)の液晶テレビ「AQUOS 4K」で対応したクラウドサービス『COCORO VISION』の音声合成エンジンに「VoiceText」が採用されたことをお知らせします。

COCORO VISION

「COCORO VISION」はAI(人工知能)が家族の好みを学習し、おすすめの 番組を教えてくれるAIoTクラウドサービスです。 よく見るテレビ番組や視聴する 時間帯を分析・学習することで、ご家庭ごとに好みのジャンルやタレントが出演する番組やビデオ作品などをお知らせします。 VoiceTextは、「COCORO VISION」によりおすすめの番組などをお知らせする音声として採用されています。

「AQUOS 4K」製品ページ:http://www.sharp.co.jp/aquos/

VoiceText

音声合成ソフト「VoiceText」を採用いただき、「COCORO VISION」からのお知らせを音声で出力する機能が実現しました。
VoiceTextはテキストデータから音声をリアルタイムで作成することが出来るので、様々な出力結果のデータを即時に『声』としてユーザーに伝えるのに最適です。

VoiceText Microとは

「VoiceText Micro」は、VoiceText の使い方はそのままに、小サイズかつ高音質を実現した組込に適した製品です。喜び、悲しみ、怒りの3感情を表現することが可能です。「VoiceText Micro」は名古屋工業大学の徳田恵一教授を中心として開発されたHMM方式の音声合成技術を利用しています。

VoiceText Micro製品ページ:http://voicetext.jp/products/vt-engine/

Speech Synthesis VOICE TEXT

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

[2017.10.20]

本リリースに関するお問い合わせ先

HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker
TEL:03-6479-7182
製品ホームページ:https://readspeaker.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/voicetext.jp
公式Twitter:https://twitter.com/voicetextjp

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

会社概要

事業部名:HOYA株式会社 MD部門
事業部所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1

音声合成ソフトウェアに関するお問い合わせ HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker 03-6479-7182 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00
Web読み上げサービスに関するお問い合わせ リードスピーカー・ジャパン株式会社 03-6368-5254 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00