ピーディーシー「バーチャルコミュニケーター」にReadSpeakerが採用
~ 日本語、英語、中国語を使った案内を実現 ~

導入事例
2020年08月18日

株式会社(本社:東京都新宿区、代表執行役CEO 鈴木洋)MD部門ReadSpeakerは、ピーディーシー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 田中真吾)がプロデュースする「バーチャルコミュニケーター 」に音声合成ソフトウェアReadSpeakerが採用されたことをお知らせします 。

バーチャルコミュニケーター

バーチャルコミュニケーターは、株式会社アムラックストヨタ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 田中均)が運営する トヨタ自動車の日本最大級ショールーム「MEGAWEB(メガウェブ)」に導入されています。 3Dで表現された等身大のデジタル女性キャラクター(バーチャルコミュニケーター)が、女性キャラクターが新型車などを映像と音声でプレゼンテーションします。紹介動画は日本語、英語、中国語の選択が可能となっています。

ナレーター音声の収録音声を利用する方法ではなく音声合成ソフトReadSpeakerを導入することで、日本語、英語、中国語の自由な文章から音声に作成できるようになりました。車名等の固有名詞の読みをあらかじめ調整し登録することで、明瞭でより自然な音声を生成することが可能となります。ReadSpeakerを導入することにより、デジタルサイネージの役割が案内からコミュニケーションに変わります 。

バーチャルコミュニケーター 

MEGAWEB

運営会社 株式会社 アムラックストヨタ
所在地 〒135-0064 東京都江東区青海一丁目3番12号
URL https://www.megaweb.gr.jp/index.html

ReadSpeaker speechMaker Desktop (旧VoiceTextエディタ)

テキストを入力し音声を作成するWindowsパソコン用のソフトウェアです。 屈指の読み上げ性能を誇るReadSpeakerの 音声合成エンジンにより、誰でも簡単に高品質な音声の作成ができます。 日本語、英語(アメリカ・イギリス)、中国語、韓国語をはじめ20言語以上に対応した多数の話者をラインナップしています。 読み上げ性能と操作性の両面で高い水準を実現し、編集・制作作業の短縮に貢献します。 また、音声出力は音楽CD規格のサンプリング周波数44.1kHzという明瞭な音質を実現しています。

speechMaker Desktop

ReadSpeakerについて

ReadSpeaker(旧VoiceText)はHOYAの音声合成関連製品のグローバルのブランド名称になります。 ReadSpeakerの音声合成ソリューションは日本のみならず、アメリカ、ヨーロッパ等で展開しています。IVR、車載機、AI対話サービス、放送、Web読み上げサービス等の様々な用途でご利用いただいています。

本リリースに関するお問い合わせ先

HOYA株式会社
MD部門 ReadSpeaker
TEL:03-6479-7182
製品ホームページ:https://readspeaker.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/readspeakerjp/
公式Twitter:https://twitter.com/readspeakerjp/

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

会社概要

事業部名:HOYA株式会社 MD部門
事業部所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1

音声合成ソフトウェアに関するお問い合わせ HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker 03-6479-7182 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00
Web読み上げサービスに関するお問い合わせ リードスピーカー・ジャパン株式会社 03-6368-5254 (法人専用) 受付時間 / 月~金:10:00~17:00