HOYA サービス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役 大原幸男、以下 HOYA サービス)音声ソリューション事業部は、ユカイ工学株式会社(本社:東京都新宿区、代表 青木俊介、以下ユカイ工学)「BOCCO」にHOYA サービスの音声合成ソフトウェア ReadSpeaker(旧VoiceText) が採用されたことをお知らせします。

 

 

コミュニケーションロボット「BOCCO」

コミュニケーションロボット「BOCCO」は、『家族をつなぐ、コミュニケーションロボット』をコ ンセプトに開発されています。 BOCCO は、仕事で忙しいときや家族と離れて暮らしているときであっても、家族の様 子を伝えてくれます。付属するドアセンサが家族の帰宅を検知し、家族の帰宅をスマート フォンアプリに伝えます。家族の帰宅に気づいたら、家族と家にいるときのようにスマートフ ォンアプリから「おかえり」とボイスメールを送信、コミュニケーションのきっかけとすることができ ます。声が出しづらい電車の中や職場であれば、文字のメールを BOCCO に送るとロボッ トが読み上げてくれます。
 
BOCCO のテキストの読み上げ機能に VoiceText の「HARUKA」が採用されており、 「スマートフォンアプリからのメッセージを読み上げる場合」や「スマートメータや家電からのメ ッセージを読み上げる」といったシーンでReadSpeaker(旧VoiceText) の音声合成が利用されています。
 
 
 

ReadSpeaker speechCloud API × ロボット

ReadSpeaker(旧VoiceText)を利用することで音声が簡単かつ動的に作成することができます。speechCloud API を採用することで、サーバーの構築の手間が省けます。

speechCloud API はインターネット経由ですぐに音声合成を利用することが可能でスピーディーな開発を実現します。

ReadSpeaker speechCloud API のシンプルで分りやすいコマンドは、言語・話者を問わず共通化されており、効率良くかつスピーディーな組み込み開発を実現します。 

 

製品ページ

 

 

2020年5月にVoiceTextはReadSpeakerに変わりました

ReadSpeakerはHOYAの音声合成関連製品のグローバルのブランド名称になります。 ReadSpeakerの音声合成ソリューションは日本のみならず、アメリカ、ヨーロッパ等で展開しています。IVR、車載機、AI対話サービス、放送、Web読み上げサービス等の様々な用途でご利用いただいています。

 

 

本リリースに関するお問い合わせ先

HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker
TEL:03-6479-7182
製品ホームページ:https://readspeaker.jp
公式Twitter:https://twitter.com/readspeakerjp

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
 
 
 

会社概要

事業部名:HOYA株式会社 MD部門

事業部所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1